学校の生徒会とは

学校の生徒会はなにをするか

学校の生徒会の仕事について

学校の生徒会では、様々な仕事が行われます。だいたいの内容は、それぞれの専門部によって分かれています。例えば、文化部では、コーラス大会の運営や文化祭の運営が任されます。当日の係の割りふりや準備などといった地味な仕事もありますが、行事での挨拶など割と華やかな内容もあります。その他にも、図書部では、図書室の係りなどが任されます。本の貸し出しや返却を担当したり、整理をするなどのことです。本好きの人であれば、うってつけの内容かもしれません。このように、それぞれによって大きな差があるため、学校の生徒会を選ぶときにはよく考えて選びましょう。

生徒会活動は人生勉強になる

生徒会活動は、内申書の評価にも良い影響を与えますが、実は学校の中での人間関係を円滑にしつつ、様々な行事の段取りを考え、実行するという極めて大きな役割を勉強できるのです。人生勉強というと「大げさな」と思うかも知れませんが、学校という先生達にアドバイスが聞けるある程度優位な条件下で、小さな規模ではありますが、人を動かすことが学べるます。計画に向かって人を動かすことは、言われたことだけをこなすよりも難しいことです。下級生を動かすのは大して難しくはないかも知れませんが、同級生や上級生は、そう上手くいきません。上手に計画を伝え、分かりやすく示す工夫が必要になってきます。試行錯誤で試せる大変良いチャンスです。

↑PAGE TOP

Copyright © 学校の生徒会はなにをするか All rights reserved